治したい早漏01 治したい早漏02 治したい早漏03

コンプレックス

僕は、28歳の会社員です。
僕には、昔からコンプレックスだったことがありました。
それは、早漏だということ。我、早漏で候とはまさに僕のことです。

自分で言うのもなんですが、僕は背が高く顔も悪くは無いので、学生時代からよくモテていました。
初めて彼女が出来たのは、高校1年の時だったのですが、それから現在まであまり絶えることなく彼女がいます。
決してチャラいわけでは無いし、性格も悪いとは思いません。
しかし、今まで付き合ってきた彼女と長続きをしなかったのです。

もちろん、性欲はありますので、彼女とデートをした時にはセックスをしていました。
今までの彼女には「もう終わりなの~?」と、冗談半分に言われたことがあります。
彼女を満足させることが出来ないのは、僕のせいだと自覚していたので、自分なりに努力してきました。
でも、努力の結果が実ることはなくどう頑張っても挿入してから5分も持たないのです。
やっぱりセックスで満足することが出来ないと、カップル間にも溝が出来てしまうんですよね・・・。
振られてしまうことが多く、僕の性格などには大きな欠点が無いということを考えた時、やはり早漏が原因なのではないかと思いました。

将来は結婚をしたいとも考えていますし、そろそろ将来を考え長く付き合うことが出来る女性に出会いたいと思った僕は早漏を治すことを誓いました。
僕自身も、愛する彼女とのセックスは長い時間楽しみたいと思いますからね。

今回は、僕の経験を元に早漏の治療法についてお教えしたいと思います。
早漏で悩んでいる男性は必見ですよ。